OHTAKEの技術

日本唯一のトレッドミル専門開発製造メーカー。

プロフェッショナルで専門性の高いご要望に

確かな技術と40年の経験でお応えします。

設計、製造、アフターケアまで一気通貫で請け負います。

自社内に10人規模の設計チームと充実した工作機械設備を持つOHTAKEは、事前ヒアリングから設計、製造、納品、アフターケアまで、自社で対応。特殊なご要望にもオーダーメイドでお応えすることを可能にするとともに、仕様の確定から修理、改善などのアフターケアもすべて国内工場で対応することで、プロフェッショナルなトレッドミルの製作・運用に欠かせないきめ細かいコミュニケーションを実現します。

スポーツ、リハビリ、計測・性能試験など幅広い目的・用途に。

OHTAKEは様々なスペシャリスト、プロフェッショナルのための業務用トレッドミルの設計・開発・製造をオーダーメイド&本社工場生産で行っています。歩行練習・リハビリテーションのための医療用トレッドミル、アスリートのトレーニングや専門的なデータ測定のためのスポーツトレッドミル、様々な要素・条件での計測や性能試験のための研究用トレッドミルなど多彩な実績があります。

天然木材と40年、OHTAKEのものづくり。

OHTAKEのトレッドミルづくりは1975年に遡ります。トレッドミルの走行機能の要となるのは「走行板」の選定です。種々の素材を試した結果たどり着いたのが、天然木材を使用した走行版でした。木材特有の滑らかな走行性は、耐摩耗性にも優れ、設置後の潤滑剤の塗布も不要なことから、長期間に渡りメンテナンスフリーでの使用が可能です。以来OHTAKEは40年間、木材の買い付けから加工まで、天然木材の走行板にこだわりつづけています。